5/301ヶ月前のぎっくり腰|岡山市中区門田屋敷ジール整骨院

だんだん痛くなる腰痛とは!?

20代女性
今までは全く腰痛はなく生活してたが
1ヶ月ほど前から腰痛が出てきた

初めは1か2くらいの痛みだったが、
日が経つことに痛くなり、ここ2,3日では激痛10の痛みになり来院。

身体の状態

立ち座りが痛く。
待合の椅子から立ち上がるのも一苦労

歩行スピードも遅く
今では腰を後ろに反らす、前かがみが一番痛い

施術開始!

施術前
施術後

治療時間3分
立ち上がりがスムーズに!

僕もこんなに簡単に取れるとは思ってなかったけど、
患者さんもビックリ!!

骨盤の左右差を整え(左骨盤が後傾↑↑)
『歩行、立ち上がり共にスムーズになりました』

しかし、前屈+座る時の痛みが残る
座る時には『骨盤を前傾させるように』指導すると痛みなくできた。

腰痛の原因は!?

『筋筋膜性腰痛』

筋筋膜性腰痛とは、
筋肉を覆っている『筋膜』の炎症、
伸ばされることによって痛みが起こる。

彼女の場合は、
前屈痛が施術前10⇨施術後5
まで回復しましたが、
筋肉の炎症が酷かったので今日はここまで

本来は痛みが出てすぐに来れば一回で終わってたかもね〜笑

早めの治療がオススメ!!

1回で治っていたかもしれない理由??

1ヶ月前から徐々に痛みが強くなっていることを考えると

1ヶ月前=少しの炎症し、翌日にはマシ(痛みレベル1)
2w前=炎症と治るを繰り返し(痛みレベル5)
2、3日前=身体が今までの疲労に耐えきれず、激痛(レベル10)

だからこの1ヶ月前にすぐ来ていれば治っていたかもと推測できるのです

〜治療期間、通院頻度は2wで4回で完治見込み〜

安心して通院していただく為に

ジール整骨院では


①我々は診断はできませんので、
 〇〇の疑いが考えられると原因をお伝えする

②通院頻度と治療計画を伝える

③患者さんの痛み以外の部分もフォローする


これらを常に意識することで
患者さんには安心して通院していただくことができてます。

関連記事

  1. 一流の選手ができる『素直さ』とは何か?

  2. 感性的な悩みをしない(企業理念)

  3. 教えてもらうのと実際に目で見るのは全く違う|岡山市中区門田屋…

  4. 保護中: 研修風景

  5. WhyからHow思考に!|岡山市ジール整骨院

  6. 妻に感謝!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。