大塚国際美術館に行ってきた!!

こんにちは。
ジール整骨院、本庄です。

個人的なことですが、初家族旅行に行って来ました!!
淡路島にて露天風呂、美味しい淡路牛のしゃぶしゃぶや淡路産玉ねぎを使った料理、最高でした( ´∀`)

兵庫経由で行った旅行も帰りは徳島経由で帰ることにして、母親が行きたいと言っていた

大塚国際美術館へ!

到着し、長いエスカレータを登った先に。。。

システィーナ礼拝堂がドーンッと!!

自然と、「スゲー。」
と、声が出ておりました。笑

美術館にはそこまで興味はなかった僕ですが今回ばかりは最初のインパクトのスゴさに飲まれましたね!!


大塚国際美術館は陶板複製画で原寸大にて再現されているため、

館内の陶板画の写真撮影は、“人物を入れた構図” ”フラッシュ及び三脚使用禁止”という条件で許可される。

ここからは個人的な感想です。
有名な絵や迫力には驚きました!

さらに驚いたのは
絵の数と館内の広さです

と言うのも、一つ一つをしっかり見ていては日が暮れます。笑
1000点ほどの数があるらしいですからね。

何が言いたいかと言いますと、
また行かないと他の絵が見れない=2回目に繋がるわけです!

・最初の礼拝堂のインパクト!!
・絵の数と広さ
・自然とリピートに繋がっている自分。

その大塚国際美術館の仕組みはスゴイ!!

ブログで宣伝しちゃってるくらいですからね笑

皆さんも是非一度行ってみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )




長時間歩く為、インソールでの疲労緩和・姿勢改善や
身体のメンテナンスが必要でしたらお問い合わせ下さい^o^

関連記事

  1. 感性的な悩みをしない(企業理念)

  2. 攣縮のメカニズムとは!?

  3. 腰痛外来

  4. 基準を高める!|岡山市中区門田屋敷ジール整骨院

  5. 靴選びのポイント(カウンター編)

  6. 再現性を高めてどんな人でも痛みを取る|岡山市中区ジール整骨院…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。