腹筋で腰痛リスクが高くなる!?|岡山市中区門田屋敷ジール整骨院

結論から言うと
反り腰⇨『外腹斜筋』トレーニング
猫背 ⇨『内腹斜筋』トレーニング

理由
外腹斜筋 ⇨ 腰を丸める ⇨反り腰に有効
内腹斜筋 ⇨ 腰を反る  ⇨猫背に有効

多くの方が『ウエストを絞る』『くびれを作る』
為に腹筋をしたことないですか??

この機会に自分にあった腹筋運動覚えてください。
筋肉のつき方の違いです。

     左側→外腹斜筋     右側→内腹斜筋

外腹斜筋のトレーニング(体幹を曲げてツイスト)
内腹斜筋のてレーニング(脚を下ろすときにゆっくり)
または下向きで(背筋+捻る運動)
ポイントは少し腰を反った状態で行ってみてください。

今日から自分にあったトレーニングをしましょう!!

関連記事

  1. 腰痛外来

  2. 腰痛をどうやって治すか?実際の動画で解説

  3. 以外と知られていない腰痛の種類|岡山市中区門田屋敷ジール整骨…

  4. 腰椎分離症の治療はこうやる!!|岡山市中区ジール整骨院

  5. マッサージしても良い人ダメな人|岡山市中区ジール整骨院

  6. ジール整骨院

    消防士あるある腰痛!?|岡山市中区門田屋敷ジール整骨院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。