肩関節専門外来

施術前
施術後

肩こり

原因

・なで肩
・姿勢が悪い
・同じ姿勢で作用する仕事
・運動不足
・精神的ストレス
などの影響があります。

検査方法

・問診
・神経検査
・姿勢チェック
・筋肉圧痛
・可動域
・血中酸素飽和濃度
などで肩こりの原因を的確の見つけます。

簡単な予防・運動

・同じ姿勢を長くしない➡︎スクワークは立つ
・運動を➡︎タオルなど道具を使用し肩全体を動かす

翼状肩甲(力が入らない、挙がらない)

原因

・長胸神経麻痺
・なで肩
・リュックサックでの圧迫

運動疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編

検査

・問診
・神経検査
・筋力チェック
・姿勢チェック
・可動域
・自分で運動、他人に動かしてもらう

簡単な予防

・肩をスクめる運動を定期的に行う。

五十肩(肩関節周囲炎)肩の痛み

症状

・肩が上がらない
・夜間痛がある
・肩が痛い

原因

・老化
・過度の使いすぎ
・使わなさすぎ

検査

・問診
・徒手検査
・可動域
・痛みの強さ

予防と治療

・初期の場合は自分でガツガツ動かさない
・首〜肩にかけてストレッチ
・治りが悪い場合レントゲン、MRIを依頼してます。

腱板断裂(肩が挙がらない)

症状

・肩が上がらない
・肩が痛い
・腕を途中でキープできない
・少し重さでも持てない

運動疾患の機能解剖学に基づく評価と解釈 上肢編

原因

・老化
・重いものの持ちすぎ

検査

・徒手検査
・筋力検査
・神経検査
・可動域検査

予防

・急に重いものを持たない事。
・日々500mlペットを持って運動をする。

石灰性沈着(夜間痛)

症状

・夜間痛が激痛
・痛みの強さが『激痛』
・突然発症

原因

・40〜50代女性に多い
・常に肩の上方にストレスがかかっている(カバンなど)

検査

・問診『夜間痛の有無』
・可動域検査
・筋力検査
・神経検査

予防・治療

・重い鞄はショルダー⇨✖︎ リュック⇨○
・炎症が治るまでは激しく動かさない
・病院では注射

胸郭出口症候群(肩〜腕の痺れ)

症状

・腕全体または局所の痺れ
・腕のだるさ
・握力低下
・手の筋肉が痩せてくる

原因

・猫背(円背)
・首が前に突出(前方頭位)
・なで肩
・常に同じ方で重いものを持っている

検査

・病院のレントゲンでは診断負荷(頚肋の場合OK)
・徒手検査
・神経検査
・筋力検査

予防・治療


・首の筋力強化
・肩スクめ運動
・同じ方で重いものを持たない

姿勢からくる肩の痛み

症状

・安静時の痛みはありません
・日によって肩の可動域が変化する
・原因不明

検査

・X-pでは判断できません
・可動域(上半身・股関節など)
・筋力検査

治療・予防

・日頃から上半身と下半身のストレッチを重点的に行ってください

多くの方はこの姿勢性の影響が多いです

関連記事

  1. 原因不明の肩の痛み|岡山市中区ジール整骨院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。