また来られた原因不明の膝の痛み|岡山市中区門田屋敷ジール整骨院

問診

電話で両膝が痛いと連絡が入り
少し問診をすると、原因不明で病院にも行ったけど治らないと言われました。

変形性膝関節症かな?と電話では想像してました。

実際に来院されて話を聞くと、
病院も2件いき、
膝で有名なドクターにも見ていたらい
ヒアルロン酸注射を5回打って
レントゲンも撮りましたが、全く異常がない

どうしたら良くなるのか分からないので来院されました。

検査

痛みの出ない症状
・歩行時は痛みが出ない。
・荷重時で膝の屈伸は痛みなし。
・荷重なしの屈伸も痛みが出なし。
・平地では大丈夫

痛みが出る症状
・坂道で痛い
・階段の昇りはもっと痛い
・階段を降りる時は少し痛い

施術

可動域も問題がなく
圧痛部位、徒手検査ともに
問題がありませんでした

ホント階段の昇りだけなんです

これは面白い!!

階段の昇りだけ痛い人でも検査で
『陽性』が出るケースがほとんどなのです

動作分析

実際に階段を昇り動作を確認してみると
見事に太腿前面へのストレスがかかってる
昇り方をしていました。

後方重心が影響

糖尿病のあれこれ〜引用

X脚の原因

OHANA〜引用

結果

これを修正して歩いた結果
・左足は10の痛みが→6
・右足は10の痛みが→0

重心を気をつけて歩くと
左足10⇨4
右足  ⇨0

1週間後

R⇨0
L⇨2(降りだけ)
昇りは両膝とも0



一回の施術でこれだけ変化します
要はレントゲンやMRIはもちろん必要ですが
実際に階段を昇った
①動作分析
②評価
③治療
④検証

の順番で行うからこそわかることもたくさんあります。

もし同じような症状
または病院に行っても分からないような症状をお持ちの方は
このように実際の動作を分析してくれる
治療院、整体、病院をオススメします。

関連記事

  1. 膝関節外来

  2. また出た!原因不明の『膝痛』|岡山市中区ジール整骨院

  3. 変形性膝関節症で膝ばかり治療してませんか?|岡山市中区ジール…

  4. 靴選びのポイント(カウンター編)

  5. OPE適応と言われた、変形性膝関節症の患者さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。