運動痛に関係する深筋膜とは!?🧐

年齢:35歳 性別:男性 職業:デスクワーカー

【傷病名】

背部の痛み

【主訴】

1か月前からデスクワークをしていると、左背部に鈍痛。長時間座位からの動き始め

また起床時の背部の痛みがある。

【検査】
姿勢:カイホロードシス

座位による姿勢の評価:骨盤の後傾と胸椎の後弯が強く、胸椎の伸展可動域低下

疼痛誘発動作:左上肢のリーチ動作で左の背部に痛み、頸部の屈曲で左背部に痛み

左大菱形筋に圧痛初見、また皮膚を持ち上げると強い痛みを訴える


【施術】

背部の深筋膜の滑走を促す徒手誘導

肩甲骨内転誘導:主に胸部前面を中心に

【再検査】

リーチ動作での痛みは10→2

【考察】

胸椎後弯、フォワードヘッドで長時間デスクワークをすると

頭板状筋、頸板状筋、菱形筋群の筋内圧が高まり深筋膜との滑走障害が発生

それによって動き始めの痛み、デスクワーク中の鈍痛に繋がっていたと考えられる

今後は前胸部の伸張性獲得、また正しく座位姿勢が取れるようにエクササイズを行っていく

岡山市南区泉田院

岡山市中区東山院

ジール整骨院の背中の痛み治療はこちらから↓↓↓

https://zealseikotsuin2018.com/

関連記事

  1. 保護中: ジールスキルアップ第4回

  2. 20代女性姿勢矯正大切なのは分類を分ける事!

  3. 手の痺れは評価で狙いを決める!🧐

  4. 腰痛外来

  5. 5/301ヶ月前のぎっくり腰|岡山市中区門田屋敷ジール整骨院…

  6. 靴選びのポイント(カウンター編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。