膝の痛みと関係の深い膝蓋下脂肪体とは??

年齢:60歳 性別:女性 職業:専業主婦

【傷病名】

膝蓋下脂肪体炎

【主訴】

きっかけは無いが2週間前から右膝伸展時の膝の前面の痛みがある。

階段を降りるときの軽度膝屈曲位の状態でも痛みがある

【検査】
アライメント:スウェイバック

ホッファテストR(+)L(ー)

ダイアルテストで右下腿がより外旋位であることを確認


【施術】

下肢後面の伸張性をだし、膝が伸展する中で下腿が前方に移動するように誘導

膝蓋下脂肪体深層が前方に出てくるように誘導

【再検査】

膝の伸展時痛は無し

階段を降りる時の痛みも無し

下腿三頭筋のストレッチング、脂肪体のセルフケアを指導

【考察】

膝伸展時にFT関節前方での圧が高まり、クッション材の役割の膝蓋下脂肪体に痛みが生じていた。

今後は膝の外旋に対して介入をしていくことで脂肪体由来の痛みも予防が出来ると感じている。

岡山市南区泉田院

岡山市中区東山院

ジール整骨院の膝の痛み治療はこちらから↓↓↓

https://zealseikotsuin2018.com/

関連記事

  1. また来られた原因不明の膝の痛み|岡山市中区門田屋敷ジール整骨…

  2. 変形性膝関節症で膝ばかり治療してませんか?|岡山市中区ジール…

  3. 靴選びのポイント(カウンター編)

  4. また出た!原因不明の『膝痛』|岡山市中区ジール整骨院

  5. 膝関節外来

  6. 軟骨が原因ではない!!何が痛みを拾っている??🧐

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。